Jairo Barrull Facebook Jairo Barrull Youtube Jairo Barrull Twitter Jairo Barrull instagram Jairo Barrull google plus Jairo Barrull
Jairo Barrull
プロフィール

ハイロ・バルール・フェルナンデス:1983年セビージャ市マカレナ地区で生まれる。著名なバイラオール、ラモン・バルールを父に持ち, ディエゴ・デル・ガストールの親族(曾姪孫)でもある。7歳から父に師事。8歳で「エル・ガスパチョ・アンダルース・デ・モロン・デ・ラ・フロンテラ」に初出場。ソロアーティストとして、13歳でコンチャ・バルガスやクーロ・フェルナンデスと「アルモライマ」に共演、ドイツ南部でのいくつもの講演を果たした。

1997年、14歳でセビージャ市のロス・パラシオで オメナヘ、 「エル・クリスト・デ・ロス・ヒターノス」に エル・チョコラテ、アウロラ・バルガス、マヌエル・ソト・ソルデラ、パンセキート、ホセ・デ・ラ・トマサと共演。 同年、セフェリノ・ヒメネス・マヤ、通称「エル・ペレ」の列福式の為、コンチャ・バルガス、アントノオ・エル・ピパ、フアナ・アマヤとともに、スペイン、セヴィージャ大聖堂「ヒラルダ」にて公演。バチカン市国ではローマ教皇ヨハネ・パウロ2世に迎えられ、教皇パウロ六世講堂での公演を果たした。1998年には「若きフラメンコ」ツアーにソロアーティストとして参加。 フィンランド、ノルウェイ、とスウェーデンを廻る 。後に、再び来独した際、ブレーメン市でフアナ・アマヤやアルカンヘルと共演した。

翌年、1ヶ月に渡るオランダでのツアーではウトレヒト市ブレデンバーグ劇場で、「フラメンコ・プーロの夜」公演にアンヘリータ・バルガス、エル・チョコラテ、ニーニョ・デ・プーラ、ボケロンとともに、ソロアーティストとして出演。フランスのモン・デ・マルサン・フラメンコ祭や、ドイツのダッセルドーフ・国際フラメンコ祭では、「ラ・カルボネリアの夜」公演で踊る。同時に、スウェーデンでの2度目のツアーでは、「ジプシー・キッズ」公演をストックホルムのラ・カサ・デ・ラ・ダンサを含む様々な劇場で披露。同年末には、ニューヨークのブロードウェイでサラ・エルデ・フラメンコ企画開催の「アボレンゴ」にプリンシパル・バイラオールの一人として活躍した。

ニューヨークツアー「アボレンゴ」をきっかけに、カナル・スールテレビ局企画のドキュメンタリー「アラウンド ・フラメンコ」をニューヨークと東京で撮影することになる。2000年、蒲谷照雄氏に依頼を受け、東京のヤクルトホールでの「フラメンカ・フラメンコ」初公演を機に東京での1ヶ月に渡るツアーを行う。2001年には、ブエノス・アイレスのアベニーダ劇場での「アル・アンダルース」初公演を機に、長期にわたり北米とアルゼンチンを廻り、ファルキート、トロンボ、ホセ・マヤなどのバイラオールと舞台をともにした。同公演の成功をもとに、ドイツ、フランクフルトのフランシス・ブルンによる「インコグニート」を企画決定。再び、プリンシパル・バイラオールの一人として、ファルーコ、トロンボ、ホセ・マヤと共演。「インコグニート」公演はフランクフルト・オペラ劇場を初め、フランクフルト各地で開催された。

翌年、ラファエル・アマルゴの「タブラオ」バルセロナ初公演に登場。セビージャを拠点とするバイラオール、ファルーコ、トロンボ、ラファエル・アマルゴと肩を並べ合う。同年秋、ギタリスト、ヘラルド・ヌニェスと再びスウェーデンに渡瑞。後、第一回ワールド・フラメンコ・フェリア、ミステラ・フラメンコ祭、エル・ポタヘ・ヒターノ・デ・ウトレラ、ラ・フンダシオン・エル・モンテ・セビージャなどのアンダルシア地方の様々なフェスティバルや劇場で、フアナ・アマヤ率いる「アルマ・ヒターナ」公演に父ラモン・バルールやマノロ・ソレールと出演。カリフォルニア州アーバインでのニュー・ワールド・フラメンコ祭でもラ・コンパニア・フアナ・アマヤと共演。2003年、ベルリン、フィルハーモニック交響楽団の「マヒア・デ・マエストロ」にフアナ・アマヤ、ヘラルド・ヌニェス、カルメン・コルテス、ラファエル・デ・カルメンと共に出演した。

2004年、セビージャのアラメダ劇場で「これからのフラメンコ」というシリーズに叔父ディエゴ・デ・モロンと参加。同年、アントニオ・アンドラデ舞踊団の招待を受け、第13回ビエナル・デ・フラメンコ・セビージャで「愛の夜」公演に出演。同時に「ビエネル企画、マス・ホベネス、マス・フラメンコ」に参加。翌年、自作のショー「父、ラモン・バルールへ」をセビージャ、エル・モンテで披露。 多くのスペインのメディアから高い評価を得る。2006年再び、ラ・コンパニア・フアナ・アマヤに招かれ、ショー「モロン、時とリズム」にソロアーティストとしてカリフォルニアのニュー・ワールド・フラメンコ・フェスティバルに参加。また、リオン国立管弦楽団講堂でラ・コンパニア・フアン・カルモナの「フラメンコ・シンフォニー」にも出演。

翌年2007年、フランス、モン・マルサン・フラメンコ祭とベルリン・フラメンコ・フェスティバルでトマス・ペラテと「モロネアンド」で共演。2009年1月にはバルール自ら企画制作したショーとして、「エレンシア〜守り継ぐ伝統」をモロン・デ・ラ・フロンテラのオリエンテ劇場で公演。2010年からは、第22回モン・マルサン・フラメンコ祭での初公演を機に、アンヘリータ・バルガスを招いた、「ドス・ラマス〜二本の枝」を引き続き公演。同時に、再びアンヘリータ・バルガスとの共演で「ヒタネリア〜ヒターノ道」をアメリカのニューヨーク、ボストン、バークレーで、フラメンコ・ヒターノ祭の一環として公演。

バルールはこれまで、 ニューヨーク、日本各地、 アムステルダム、アイスランド、イスタンブール、チュニスなど世界中を廻り、エル・ポタヘ・ヒターノ・デ・ウトレラを始め、ミステラ・フラメンコ祭、ダッセルドーフ・国際フラメンコ祭、 アンダルーサ ・モン・マルサン・フラメンコ春祭、カンテ・フラメンコ・モゲール祭、世界音楽祭、地中海地方ギター祭、南アルレス世界音楽祭など様々なフェスティバルに参加している。

Collaborations

Dani de Morón Trio - North East and London Guitar Festivals (2014, UK)
El Baile de la Frontera, La Bienal de Sevilla (2014, Seville)
'12 Cuerdas y Dos Bailes', Festival Flamenco de Moscow (2011, Russia)
‘Gitaneria’ Festival Flamenco Gitano (2010 USA)
Alma de Flamenco (2007, Suiza)
Herencia, Flamenco Festival Berlín (2007, Germany)
Moroneando, El Festival Flamenco de Mont de Marsan (2007, France)
Morón, a tiempo y a compás (2006, USA)
La Sinfonía Flamenca de Juan Carmona grupo, El Auditorio de la Orquesta Nacional de Lyón, (2006, France)
El Cuadro de la Fiesta, El Festival Flamenco Mont de Marsan (2005, France)
Utrera Viva, El Festival Flamenco Mont de Marsan (2005, France)
'Baile de la Raiz Gitana' Festival ‘La Primavera Andaluza’ Mont de Marsan, (2004, France)
Noches de Amor, XIII Bienal de Sevilla (2004, Seville)
Más Jóvenes, más flamenco, XIII Bienal de Sevilla (2004, Seville)
De donde nace la cal, El Flamenco que Viene (2004, Seville)
Magia de Maestros, La Filarmónica de Berlín (2003, Germany)
Alma Gitana, Los jueves flamencos, El Monte (2002, Seville)
‘La Hora de Morón’ de I Feria Mundial del Flamenco (2001, Seville)
Incognito de Francis Brunn (2001, Germany)
Tablao de Rafael Amargo (2001, Barcelona)
Al-Andalus (2000-2001, gira del norte de America and Argentina)
Flamenca y Flamenco (2000, Tokyo)
Abolengo y las Tres Mil Viviendas’ (1999, New York)
La Carbonería, El Festival Flamenco Mont de Marsan (1999, France)
Una Noche de Flamenco Puro (1999, Holland)
Gypsy Kids (1999, Sweden)
Son Cubano y el Flamenco (1999, Switzerland)
Flamenco Joven (1997-8, Scandanavia)
Un Gitano de Ley, El Vaticano (1997, Rome)
Almoraima (1996, Germany)

Jairo Barrull Facebook Jairo Barrull Twitter Jairo Barrull Jairo Barrull